【高級黒毛和牛】米沢牛A-5とは?

 

米沢牛A-5とは?

美味厳選 心に残る銘柄牛 匠の技が生み出した至高の味

米沢牛A-5とは?

本和牛証明書の写真

米沢牛とは血統書付の黒毛和牛を、飼料にこだわり愛情込めて長期間育て上げたもので、日本三大和牛としての風格を持つ銘柄牛です。松阪牛や神戸牛と同じランクです。脂ののり方、キメ細かな霜降り状態であるものほど肉の旨みがあります。


柔らかく、キメ細かな霜降り豊潤な旨み、美味しさが伝わる美しい色艶。「米沢牛」は見事な霜降りで旨味たっぷりと肉汁が溢れます。
日本三大和牛の味覚、山形黒毛和牛「米沢牛」で、いつもよりワンランク上の焼肉をお楽しみください。

等級とは?

日本食肉格付け協会により等級がつけられています。1頭の枝肉(食肉処理された肉のこと)から取れる肉の量を推定した「歩留(ぶど)まり等級」と、脂肪のつき方や肉の色などを評価した「肉質等級」。

歩留まり等級」は、Aが標準より良いもの、Bが標準、それ以下がC
肉質等級」は、5段階で5が一番良く4、3・・・と評価が下がります。

米沢牛の歴史

明治4年、上杉鷹山公が創設した藩校興譲館の外国教師として招かれたチャールズ・ヘンリー・ダラス氏は滞在中に米沢牛を食し、その美味しさに魅了され、任期を終え横浜に戻る際に米沢牛を一頭持ち帰り知人に振舞ったと伝えられています。これをきっかけとして、その美味しさはたちまち人々に伝わり「米沢牛」が世に知られるようになりました。以来100有余年の歴史を誇るブランド牛として全国にその名をとどろかせております。

ページトップへ

当店の「米沢牛A-5」について

当店は、東京都内でも数少ない米沢牛A-5を扱う店です。黒毛和種A-5とは、日本食肉格付け協会から最上の5等級に認定された牛肉だけに与えられた銘柄です。

米沢牛の写真

当店では米沢牛のチャンピオン牛を育てた畜産会社から仕入れており、地元米沢で探すよりも容易に美味しい米沢牛を注文することが出来ます。


山形県米沢市では、都会に行ってしまう若者が多い昨今、繁栄と需要拡大の為、畜産分野である米沢牛の飼育に全力を注いだ結果、卸業者の中では現在牛肉日本一と断言する人が増えています。
当店ならではの本当に美味しい和牛を御堪能ください。

ページトップへ

米沢牛料理のメニューを見てみる

黒毛和牛A-5 米沢牛をはじめとする黒毛和牛A-5を使用した料理をご紹介。

ページトップへ

関連ページ

ページトップへ



2004 © 焼肉と韓国家庭料理の店ピュアティ,All right reserved.