? 和牛の味を最大限に引き出すロースター | 焼肉ピュアティ


 

和牛の味を最大限に引き出すロースター

 

和牛の味を最大限に引き出すロースター

和牛にこだわるからこそ、ロースターにもこだわる!

空気の熱で焼く!高性能ロースター

イメージ写真

当店のロースターは、本場韓国で研究開発された、お肉を美味しく焼くためのロースターです。お肉のベストな焼け具合である、焦げずにじっくりと、きつね色に焼く事を容易にしました。


網の中を循環している水が熱湯になるまで多少の時間がかかりますが、網が焦げ付かずお肉が焼けすぎることなく従来の焼肉ロースターより肉汁が20%も多く残り、とてもジューシーに召し上がれます。

和牛の味を最大限に引き出す

米沢牛の写真

当店のロースターは和牛を焼くのにもっとも適したロースターと言えます。
黒毛和牛の旨みの源は何かご存知でしょうか?それは脂の部分です。黒毛和牛は通常の輸入牛と比べ、脂を多く含んでいます。なので脂を逃がさず肉を焼く事が和牛を焼く際のポイントとなります。


一般的に使用されている鉄板はフライパンと同様、熱された鉄の力を使い肉を焼きます。その関係上肉を焼く前に油を引く必要があります。なので焼いている際に和牛以外の脂が混入し和牛の旨みが損なわれます。
今人気の七輪は遠赤外線の効果で肉をヘルシーに焼くことができますが、逆に黒毛和牛の脂を大量に奪ってしまいます。

しかし当店で扱っている「韓国製ロースター」はその問題を解決しています。
このロースターは焼肉の本場韓国で研究開発されたロースターです。
鉄板や七輪と違うのは熱された水蒸気の熱を使い焼く点です。ロースターの中と網として使われている極小の官の中に水が流れており、その熱された水蒸気を利用して空気を熱して、肉を炙り焼きにするのが特徴です。網の中で水が巡回しているので、肉が網に張り付く事はありません。

当店の人気メニュー「米沢牛焼きシャブ」は、肉を炙り焼きにするこのロースターの特製を生かしたメニューの一つです。

ページトップへ

美味しい焼き方

お肉は、網の下にある黒い油よけプレートより内側にのせることにより、焼けすぎることなくとてもジューシーに焼きあがります。 焼き上がりましたら網の中央においていただきますと、焼けすぎることなくお召し上がり迄美味しさを保てます。 黒い油よけプレートに油が落ちますと多少の煙が出ますのでご注意ください。

ロースター解説図

お肉が焼きついて剥がれてしまうことが無いので特選リブロースと焼きシャブには最適なロースターです。  鉄板に他の油を引いたりする必要がないので、和牛の脂の旨みが堪能できるロースターです。

ページトップへ

このロースターを御求めの方はこちら

当店で導入しているロースターの新バージョンが現在販売中!!
御客様にも運営者様にも使いやすいように、更に改良が施されています。
焼肉店の経営を御考えの方は、是非導入を検討してみてはいかがでしょうか。

【お問合わせ】
焼肉と韓国家庭料理の店 ピュアティ

03-3909-8770

ページトップへ

黒毛和牛料理のメニューを見てみる

黒毛和牛A-5 米沢牛をはじめとする黒毛和牛A-5を使用した料理をご紹介。

ページトップへ

関連ページ

ページトップへ



2004 © 焼肉と韓国家庭料理の店ピュアティ,All right reserved.